大越工業 株式会社

ホーム > 会社情報

COMPANY – 会社情報

トップメッセージ

このたび、大越工業株式会社の代表取締役社長として就任いたしました大越幸子でございます。
当社は、昭和46年の創業以来、ワイヤーハーネスをはじめ各種電装品を品質第一でお客様にお届けして、
お客様に満足、信頼され高い価値の提供ができる会社を目指して真剣に取り組んで参りました。

基本方針としては、「地球環境にやさしく、安全で豊かな社会を目指して」をスローガンとし、貴重な資源を将来の世代に継承することを企業活動の重要課題と認識して、地球環境の保持と安全性の確保に積極的に取り組み、地球環境にやさしく環境に調和することに対して真摯に向き合って参りました。

また、2011年3月の東日本大震災では当社も甚大な被害を受けましたが皆様の温かいご支援や励ましのお言葉で支えていただきましたことを心より深く感謝申し上げますと共に、常に感謝の気持ちを忘れずに誠実な仕事により少しでも恩返しができるように努力していく所存でおります。

従業員と共に積み上げてきた経験やパワーと知恵を十分に発揮しお客様に信頼され続ける会社を目指して取り組んで参ります。
今後も当ホームページより、最新の情報を発信していきたいと存じますので益々のご支援、
ご指導を賜われますようお願い申し上げます。

2020年1月 代表取締役 大越幸子

会社概要

社名 大越工業株式会社
所在地
【本社】
〒177-0034
東京都練馬区富士見台 4-28-13
【工場】
〒985-0844
宮城県多賀城市宮内 1-1-13
資本金 1,700万円
営業品目

電装部品、ワイヤーハーネスの製造・販売

代表者 代表取締役 大越幸子(おおこし さちこ)

地図情報

【東京本社】

【仙台工場】

沿革

1971年 大越武夫により大越工業株式会社 設立
建設・農機用電装品を販売
多賀城市明月に工場建設
1975年 ハーネス加工を開始
1980年 ハーネス自社設計
1982年 多賀城市宮内に工場建設
1990年 大越光夫に事業継承
1992年 現在の工場を建設
2019年 大越幸子に事業継承

品質方針

1、品質第一でお客様に、より良い製品を提供します。
2、独自の技術を駆使し、競争に勝つ品質を目指します。
3、初物品から管理を徹底し、品質を工程で作り込みます。
4、目標を設定し全員参画で、継続的な品質改善を行います。

環境方針

○基本理念
当社は良好な地球環境の維持とかけがえのない貴重な資源を将来の世代に継承することを企業活動の重要課題と認識して、地球環境の保持と安全性の確保に積極的に取組、地球環境にやさしく環境に調和することを図ります。

○基本方針
「地球環境にやさしく、安全で豊かな社会を目指して」をスローガンとし、私達の基本理念を推進する為の活動を実施する。

大越工業株式会社
代表取締役社長 大越 幸子